スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

あーあ。



言いたい事言えないっつーか、言うべき所じゃないとか。
言える立場じゃないとか、言いたくても言わせてもらえないとか。
そんなんだったら自分一人で我慢しろやって所で。



…かといってココで書くのもなんだし。
と、控えめに書いておく。



少しスッキリ。
ホントに少し。
100%で言えば2%くらい。
それでもその2%分は冷静になれてる感じがするよ。


早く一人になりたいなぁ…。
スポンサーサイト

2006年08月24日 | 未分類 | トラックバック:0 | コメント:0

ご冥福をお祈りいたします。

ブライト艦長で有名な鈴置さんが亡くなられました。
大好きな塩沢さんが亡くなった時と同じくショックは大きいです。
さっきまで、一人で追悼式と称して飲んでました。
ショックで酒に逃げた訳では無いのですが、しみじみ思い出す時間が欲しくて酒飲んでました。



有名どころでは“ブライト艦長”
映画の吹き替えでは“トム・クルーズ”
一番記憶に残っているアニメキャラは“紫龍”
意外にビックリしたのがらんま2/1の“九能先輩”
まだ聞いていないけれど、今一番聞きたい魁!!男塾の“伊達臣人”

そして、一番最後に聞いた彼の声はJOJOの奇妙な冒険の“花京院典明”

妄想だけど。
さよなら絶望先生がアニメ化されたら“絶望先生”は鈴置さんにやってもらいたいと切望してた。
「絶望した!!」とか「死んだらどーする!!」とか。
脳内で声を合わせては一人密かに間違いないって思ってた。


爽やかで、それでいて芯のある声が大好きだった。
紫龍だって声から入ってハマって。
一時期…といっても中学の頃にペンネームを紫龍にしたくらい好きだった。
キャラクターじゃなくて声にハマってた。
その頃、まだガンダムは詳しくなかったから、ブライト艦長の声ってわからなかったけれども。
今思えばハマリ役でした。どれもこれも。

塩沢さんの時も思ったけれど。
俺は日本のこの時代に生まれてよかったと思う。
こんな素敵な人の声が聞けたから。
言葉が勉強不足だから言いたい事多いけど、表すとしたら残念としか言い表せないし。
人はいつか死ぬものだからって割り切るのも出来るほど人間は出来ていない。
にわかファンに近い状態だけど、せめてお礼を言いたい。

いつも、楽しい時間をありがとうございました。

2006年08月11日 | 未分類 | トラックバック:0 | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。